下野市定住促進のための家庭菜園整備事業

あなたの住宅の敷地内に家庭菜園をプレゼントします。

 下野市では、東京圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)から市内に住宅を取得し、居住される方を対象として、希望する方の住宅敷地内に市が家庭菜園を整備します。 なお、1件あたり、200,000円(別途消費税)を上限とします。

家庭菜園パンフレット

  • 家庭菜園画像1

制度の概要

●対象者  以下のすべてに該当する方又は市長が特別に認める方

 ・平成27年3月18日以降に住宅を取得した方

 ・定住する意思をもって、東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)から転入した方

 ・世帯全員が市税等の滞納がない方

 ・転入後1年以内に申請する方

●事業内容

 ・住宅敷地内に野菜、果物又は花等を栽培する1坪程度の菜園を下野市が整備します。

 ・整備費用の上限は、200,000円+消費税とします。

●提出書類

 ・下野市定住促進のための家庭菜園整備申請書(様式第1号)

 ・同意書(様式第2号) ※当該住宅地の所有者が世帯員ではない場合

 ・住民票

 ・配置図、案内図

 ・全部事項証明書(土地)

 ・全部事項証明書(建物)

 ・公図写し


このページへのお問い合わせ先

都市計画課
住所:〒329-0492 栃木県下野市笹原26番地
電話:0285-32-8909
Email:toshikeikaku@city.shimotsuke.lg.jp

※「用語解説」のリンクは、辞書サイトのWeblioのページに移動します。

下野市のホームページをより充実させるために、皆さんの声をお聞かせください。

このページの情報は役に立ちましたか?
このページの情報は見やすいですか?
このページに対するご意見をお聞かせください。
※役にたった、見づらいといった具体的な理由を記入してください。
なお、いただいたご意見等への返答は致しませんのでご了承ください。