○下野市「グリムの里」シンボルマークの使用に関する取扱要綱

平成18年1月10日

告示第58号

(趣旨)

第1条 この告示は、グリムの里づくりを推進するため、「グリムの里」シンボルマーク(以下「マーク」という。)の使用に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用の届出)

第2条 市長は、マークを使用する者があるときは、その者からマークの使用届出書(別記様式)の提出を求めるとともに、マークを使用するに当たっては、「グリムの里」の文言と一体として使用するか、又はマークが「グリムの里」シンボルマークである旨を明記するよう指導するものとする。

(使用の届出の処理)

第3条 市長は、前条のマークの使用の申出があった場合において、その使用目的又は使用方法が次に掲げる場合は、使用しないよう求めるものとする。

(1) 不法な利益をあげるため利用しようとする場合

(2) 「グリムの里」の品位を傷つけ、又は「グリムの里」についての正しい理解の妨げとなるおそれのある場合

(3) マークの図法を正しい使用方法に従って使用しないものと認められる場合

(4) 法令及び公序良俗に反し、又はそのおそれがある場合

(5) その他市長がマークの使用について不適当と認めた場合

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成18年1月10日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の「グリムの里」シンボルマークの使用に関する取扱い要綱(平成3年石橋町告示第41号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

下野市「グリムの里」シンボルマークの使用に関する取扱要綱

平成18年1月10日 告示第58号

(平成18年1月10日施行)

体系情報
下野市例規集/第9編 産業経済/第3章
沿革情報
平成18年1月10日 告示第58号