○下野市地域情報化推進会議委員公募・選考要領

平成24年2月24日

告示第30号

(趣旨)

第1条 この告示は、下野市地域情報化推進会議委員を公募するにあたり、選考の方法、基準、その他必要な事項について定めるものとする。

(公募)

第2条 公募告知は、市広報(平成24年3月号)及びホームページにより行う。

2 公募期間は、平成24年3月1日から同月23日までとする。

3 公募する人数は3人以内とする。

4 応募資格については、下野市審議会等委員公募要綱(平成18年下野市告示第104号)第4条によるものとする。

5 応募しようとする者は、応募の動機と市地域情報化計画を積極的に推進するための意見又は提案を記入した所定の応募用紙を提出するものとする。

(選考方法)

第3条 下野市審議会等委員選任指針及び下野市審議会等委員公募要綱を考慮しながら、委員選考審査会が記述内容について審査し選考するものとする。また、委員全体の年齢及び地域構成、男女比などを勘案し最終決定を行うものとする。なお、選考結果は本人に通知する。

(選考基準)

第4条 記述内容について、次の項目別に客観的に審査をし、各項目の得点集計により総合的に評価する。

(1) 応募の動機

 動機の的確性(行政全般に対する総合的視点を備えているか)

 動機に対する期待度(社会的に中立的な立場で審議できるか)

 参加意欲(欠席することなく、最後まで続ける熱意があるか)

(2) 市地域情報化計画を積極的に推進するための意見又は提案

 市地域情報化計画に対する理解度

 意見の先進性(先進的な見識を備えているか)

 意見の妥当性(ある程度現実的な主張であるか)

(3) 活動経験

参考となる経歴の状況

(4) その他

応募状況に対する優位性、納税状況など

(選考審査会)

第5条 選考審査会は、副市長、総合政策部長、総合政策課長、総務部長及び総務人事課長をもって充てる。

2 選考審査会に委員長及び副委員長を置き、委員長は副市長、副委員長は総合政策部長とする。

3 委員長は、選考審査会を代表し、会務を総理する。

4 委員長に事故あるときは、副委員長がその職務を代理する。

(平27告示75・一部改正)

附 則

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年4月1日告示第75号)

この告示は、平成27年4月1日から施行する。

下野市地域情報化推進会議委員公募・選考要領

平成24年2月24日 告示第30号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
下野市例規集/第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成24年2月24日 告示第30号
平成27年4月1日 告示第75号