トップ市政情報・市民参加市民活動・コミュニティ市民と行政の協働男女共同参画> DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

DVを知っていますか?

  DV(ドメスティック・バイオレンス)とは、配偶者や恋人・パートナーなど親密な関係にある(あった)者からの暴力のことをいいます。
  DV被害は男女ともに、異性間・同性間を問わず起こりうるもので、被害を受けた方の人権を著しく侵害する行為です。
 

DVの暴力の形態

  これらの行為は、DVに見られる例です。

身体的な暴力

  • 殴る、蹴る。
  • 殴るふりをする。
  • 刃物などからだにつきつける。
  • 物を投げつける。  など

精神的な暴力

  • 大声でどなる。
  • 「誰のおかげで生活できるんだ」などと言う。
  • 無視をする、人前で侮辱する。
  • 大事なものを捨てる、壊す。  など 

社会的暴力

  • 外出を禁止する。
  • 友人とのつきあいを監視、制限する。
  • 電話や手紙を細かくチェックする。など

経済的な暴力

  • 生活費を渡さない。
  • 仕事につかせない。
  • 借金を強要する。
  • 貯金を勝手におろす。  など

性的な暴力

  • 性行為の強要。
  • 避妊に協力しない。
  • 無理にポルノ画像を見せる。
  • 性的な写真を撮る。など

子どもを巻き込んだ暴力

  • 子どもの前で暴力を振るう。
  • 子どもに悪口を吹き込む。
  • 子どもを取り上げると脅す。
  • 子どもに暴力を振るわせる。など

困ったときの連絡先

  もしあなたが被害にあっていると思ったら、下記の連絡先にすぐにご相談ください。
 

困ったときの連絡先

実施機関名

電話番号

相談日時

下野市女性相談(DV)ホットライン 0285-32-8724

月曜日~金曜日

  9時~12時 /13時~17時

※祝休日・年末年始はお休みです。

配偶者暴力(DV)相談
(とちぎ男女共同参画センター)
028-665-8720 月曜日~金曜日
  9時~20時
土曜日~日曜日
  9時~16時
※祝休日・年末年始はお休みです。
男性のための相談専用電話
(とちぎ男女共同参画センター)
028‐665-8724 月曜日・水曜日
  17時30分~19時30分
男性相談員が相談に応じます。
DV相談プラス
(内閣府)
0120-279-889 毎日24時間
メール・チャットでの相談可
栃木県警本部県民相談室 028-627-9110
または #9110
毎日24時間
緊急の対応を必要とする場合には、
ためらわずに110番通報をしてください。

掲載日 平成28年12月27日 更新日 令和2年8月17日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)