トップライフイベント子育て金銭的支援ひとり親の方への金銭的支援> 高等学校卒業程度認定試験合格支援給付金

高等学校卒業程度認定試験合格支援給付金

  高等学校を卒業していない(中退を含む。)ひとり親家庭の親及び児童が、高等学校を卒業した者と同等以上の学力を有すると認められる高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す場合において、民間事業者などが実施する対策講座の受講費用の負担軽減を図るための給付金を支給し、ひとり親家庭の親及び児童の学び直しを支援することを目的としています。
給付を受ける場合は、必ず事前にご相談ください。

種類

  1. 受講修了時給付金  対象講座の受講を修了したとき。
  2. 合格時給付金        受講修了時給付金を受けた方が、受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験の全科目に合格したとき。

支給額

  1. 受講修了時給付金  費用の20パーセントに相当する額。(10万円を超える場合の支給額は10万円とし、4千円を超えない場合は支給されません)
  2. 合格時給付金        費用の40パーセントに相当する額。

※受講修了時給付金と合格時給付金の合計額が15万円を超える場合には、15万円から当該受講修了時給付金を控除した額を支給します。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 こども福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8603
Mail:
(メールフォームが開きます)