トップ市政情報・市民参加都市計画まちづくり補助金、助成など> 社会資本整備総合交付金/防災・安全交付金

社会資本整備総合交付金/防災・安全交付金

社会資本整備総合交付金

  地方公共団体が、活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、社会資本総合整備計画を作成し、計画に基づき、基幹的な社会資本のほか、関連する社会資本等を総合的・一体的に整備するものです。

防災・安全交付金

  地方公共団体が、地域の防災・減災、安全を実現する整備計画に基づき、基幹的な社会資本のほか、関連する社会資本等を総合的・一体的に整備するものです。

整備計画

  地方公共団体が交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっています。また、計画を作成したときには、公表することになっています。  

平成29年度の事業実施(予定)箇所

防災・安全交付金

  1. とちぎの安全・安心を確保する強くしなやかな道路づくり
    市道2-7号線、市道1-3号線、市道2-12号線 、市道2-21号線、市道1-5号線、市道2412号線
  2. 子どもたちの安全を確保する通学路整備
    市道1-8号線、市道2-10号線、市道1-2号線、市道2-1号線、市道2-2号線
  3. 既存施設の計画的な維持管理による、安全・安心な道路環境の確保
    市道8238号線(庚申橋)、市道1-10号線、橋梁定期点検

掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年10月19日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 建設課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8612
Mail:
(メールフォームが開きます)