みんなで築こう    人権の世紀

考えよう  相手の気持ち  育てよう  思いやりのある心

法務省と全国人権擁護委員連合会において、1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)を、「人権週間」と定めています。

「人権」は、難しいものではなく、だれでも、心で理解し、感じることのできるものです。

虐待、いじめ、暴力で、心と身体に深い深い傷を受けることがあります。

心、身体への深い傷は、人権問題につながります。こうしたことがなくなるよう、私たちに何ができるのか、身近なところから考えてみましょう。

悩みがあれば相談してください

いじめ、差別、虐待、セクハラ、配偶者やパートナーからの暴力、近隣間の騒音、その他人権に関わる問題で悩みごとがあれば、人権擁護委員または下記の番号まで相談しましょう。

  • みんなの人権110番    
    電話番号:0570-003-110(ゼロゼロみんなのひゃくとおばん)※全国共通
    受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで
  • 子どもの人権110番
    電話番号:0120-007-110(ぜろぜろななのひゃくとおばん)※全国共通・無料
    受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで  
  • 女性の人権ホットライン
    電話番号:0570-070-810(ゼロナナゼロのハートライン)※全国共通
    受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年12月11日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8887
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)