母子・寡婦・父子家庭日常生活支援事業

県ひとり親家庭福祉連合会では、母子家庭、父子家庭、寡婦の方が、一時的に生活援助や子育て支援が必要な場合に、家庭生活支援員を派遣するなどの支援サービスを提供しています。

利用できるサービスは?

  お子さんの世話、食事の世話、住居の清掃、身の回りの世話、生活必需品の買い物など。

費用の負担は?

  一定額以上の所得のある世帯は、費用の一部負担があります。利用世帯区分ごとの1時間当たりの利用者負担額は次のとおりです。なお、「子育て支援」は2時間を基本単位としていますので、最低でも2時間分の利用者負担となり、また、児童数に応じた負担となります。

  • 生活保護世帯、市民税非課税世帯  生活援助、子育て支援共に  0円
  • 児童扶養手当支給水準世帯          生活援助  150円、子育て支援  70円
  • 上記以外の世帯                        生活援助  300円、子育て支援  150円

問合せ

  下野市母子寡婦福祉会  市社会福祉協議会内(電話43-1236)又はこども福祉課まで。詳細は関連資料をご覧ください。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 こども福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8903
FAX:
0285-32-8603
Mail:
(メールフォームが開きます)