税金・公共料金の減免

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳等をお持ちの方は、税金や公共料金の減免を受けることができます。
※サービス名をクリックするとリンクします。
 
税金・公共料金の減免

減免項目

対象者・内容

お問い合わせ先


1.所得税

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方
*障がい者控除、特別障がい者控除など

栃木税務署
0282-22-0885

2.相続税

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちで相続又は遺贈により財産を取得した方
*心身障がい者扶養共済制度に基づく給付金受給権の非課税、障がい者控除など

3.住民税

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方
*障がい者控除26万円、特別障がい者控除30万円 (控除基準については、所得税と同じです)

市税務課
市民税グループ
32-8891

4.自動車税、自動車取得税

該当する等級の身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方で、自動車の所有等の条件を満たす方
*1人につき1台を減免

栃木県税事務所
0282-23-3411

5.軽自動車税

該当する等級の身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方又は、障がい者等と生計を一にする方あるいは常時介護する方で、自動車の所有等の条件を満たす方
*納期限までに申請が必要になります。1人につき1台を減免

市税務課
資産税グループ
32-8892

6.NHK受信料の減免

全額免除:障がい者がいる世帯で、その世帯のすべての人が住民税非課税の場合
半額免除:世帯主が視覚・聴覚障がい者、あるいは重度障がい者の場合

市社会福祉課

7.携帯電話料金の割引

身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特定疾患医療受給者証、特定疾患登録者証、特定医療費(指定難病)受給者証をお持ちの方
*割引サービスや専用料金プランなど

各取扱店

※詳しくは、各お問い合わせ先へ確認ください。

掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月31日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 社会福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8601
Mail:
(メールフォームが開きます)