トップライフイベント子育て金銭的支援障がい、難病のあるお子さんへの金銭的支援> 軽度・中等度難聴児 補聴器購入費等助成事業

軽度・中等度難聴児 補聴器購入費等助成事業

栃木県では、身体障がい者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の聴覚障がいがある18歳未満の児童の、成長期における言語能力の健全な発達やコミュニケーション力の向上を図るため、補聴器の購入や修理について、費用の一部助成を行っています。なお、原則として基準額の3分の1の自己負担があります。

対象者

対象児童(18歳未満)の保護者の方で、下野市内に住所を有している方

対象児童

  • 両耳の聴力レベルが原則として30デシベル以上70デシベル未満で、身体障がい者手帳の交付の対象とならないこと
  • 補装具費支給意見書(聴覚障がい者用)を作成できる医師から、補聴器の装着により言語の習得等一定の効果が期待できると判断をうけていること
  • 対象児童の属する世帯の中に、市町村民税所得割が46万円以上の者がいないこと
  • 対象児童が労働者災害補償保険法その他法令の規定に基づき、補聴器購入費等の助成を受けていないこと

申請方法

持ち物

  • 申請書(社会福祉課で配布)
  • 医師の意見書(新規購入の場合のみ。更新または修理の場合は不要)
  • 印鑑
  • 見積書
  • マイナンバー(個人番号)関連書類

申請の際の注意事項

※購入前に申請する必要があります。利用可能業者についてなど、まずはご相談ください。
※医師の意見書は省略できる場合もあります。お問い合わせください。


掲載日 令和2年3月9日 更新日 令和2年3月10日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 社会福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8601
Mail:
(メールフォームが開きます)