トップくらし・手続き・環境防災災害に備えるその他防災マップ・ハザードマップ> 洪水ハザードマップ(洪水避難地図)と浸水想定区域

洪水ハザードマップ(洪水避難地図)と浸水想定区域

下野市洪水ハザードマップ

台風や大雨による万が一の洪水の際に、いち早く安全な場所に避難していただき、被害を最小限に抑えることを目的として、洪水ハザードマップを作成しています(平成30年3月改訂)。
洪水ハザードマップでは、市内で洪水が発生する可能性と、実際に発生した場合に予想される浸水予想を示しています。万が一の洪水災害の危険性の認識や、日頃のご家庭・地域での防災対策に役立てていただければ幸いです。
令和3年度中に、最新の情報を反映した洪水ハザードマップを作成する予定です。
洪水ハザードマップは、国や県の公表するデータを使用して作成しており、最新のデータが更新されている場合があります。【関連リンク】をご参照ください。

浸水リスク図

栃木県で、県内72河川の浸水リスク図の作成と公表を進めています。
令和2年6月5日付で、姿川と武瀬川の分が公表されました。
令和3年度中に新川と江川が公表される予定ですので、公表され次第、お知らせします。

浸水想定区域の最新情報

栃木県ー浸水リスク想定図について(外部リンク)
栃木県ー栃木県により指定・公表した洪水浸水想定区域図一覧(外部リンク)
国土交通省 関東地方整備局下館河川事務所ー洪水浸水想定区域図(外部リンク)


掲載日 平成28年11月8日 更新日 令和3年4月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 安全安心課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8609
Mail:
(メールフォームが開きます)