トップライフイベント高齢者・介護> 下野市高齢者保健福祉計画(平成30~32年度)

下野市高齢者保健福祉計画(平成30~32年度)

計画策定の趣旨

  わが国では、「団塊の世代」が75歳以上となる平成37年(2025年)を見据え、介護が必要になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される『地域包括ケアシステム』の構築に取り組んできました。

  今後はさらに、地域包括支援センターをはじめとする保健・医療・福祉などの関係機関・団体が相互に連携し、NPOやボランティアなどの主体が参画し、多様なサービスを提供する地域の支え合い体制づくりが重要となります。

 

  本計画では、第6期下野市高齢者保健福祉計画の進捗状況、評価等を踏まえたうえで、地域包括ケアシステムの構築をさらに推進し、「在宅医療介護連携の推進」「高齢者の尊厳の保持と自立支援」「要介護状態の重度化防止」「生活支援サービスの充実」など、中長期的な視野に立った施策や方針を策定しました。

  

  計画本編については、関連資料のPDFファイルをご覧ください。


掲載日 平成30年5月15日 更新日 平成30年9月21日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 高齢福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8602
Mail:
(メールフォームが開きます)