屋外広告物について

  下野市内に屋外広告物の表示等をする場合は、「栃木県屋外広告物条例」が適用されます。
  (平成21年4月1日から、屋外広告物許可事務等について栃木県から権限委譲を受けたことに伴い、屋外広告物許可申請窓口が栃木土木事務所から下野市都市計画課に変更になりました。)

屋外広告物とは

次の1~4のすべての要件を満たすものをいいます。(屋外広告物法第2条第1項)

  1. 常時又は一定の期間継続して表示されるもの
  2. 屋外で表示されるもの
  3. 公衆に表示されるもの
  4. 看板、立看板、はり紙及びはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するもの
※上記のすべての要件を満たしていれば、営利的な商業広告だけでなく、非営利的なものであっても、屋外広告物となります。 

    屋外広告物の許可申請

    申請の際は、事前に広告物の形状に関する図面、表示または設置の場所の位置図等を用意してご相談ください。

    1. 新規の場合

    必要書類

    • WORD屋外広告物許可申請書(WORD 46 KB)(提出部数  正・副各1部)

    • 広告物の形状等に関する図面
    • 表示又は設置の場所の位置図及び平面図
    • 表示又は設置の場所の使用権を証する書面(他人が所有する土地等に表示又は設置する場合)
    • 屋外広告物講習会修了証明書等管理者の資格を証する書面

    2. 変更の場合

    下野市内に表示または設置された屋外広告物を変更する場合、変更許可の手続きが必要となります。

    必要書類

    • 広告物の形状等に関する図面
    • 広告物の形状等に関する図面
    • 表示又は設置の場所の位置図及び平面図
    • 表示又は設置の場所の使用権を証する書面(他人が所有する土地等に表示又は設置する場合)
    • 屋外広告物講習会修了証明書等管理者の資格を証する書面
    • WORD屋外広告物自己点検結果確認書(WORD 33 KB)

    3. 更新の場合

    屋外広告物の表示または設置許可期間は、広告物の種類によって決まっています。
    期限後も引き続き広告物を表示または設置する場合には、期限満了前に更新許可の手続きが必要となります。

    必要書類

    手数料

    広告物の種類や表示面積に応じて手数料が必要です。詳しくは、下野市手数料条例をご覧ください。
    手数料の納付には、納付書を発行し、納付を確認した後に許可書を交付します。栃木県収入証紙は使用できませんのでご注意ください。

    許可期間

    • 簡易な広告物(はり紙、はり札等)・・・最長1ヶ月
    • 簡易でない広告物・・・最長3年(下野市では毎年10月1日を統一した更新時期としており、許可日から2年を超え、9月末日が到来するものについては、当該年の9月末日を許可期限としています。)

    その他の届出

    手数料はかかりません。

    1. 除却した場合

    必要書類

    2. 滅失した場合

    必要書類

    3. 申請者・管理者等の変更の場合

    必要書類


      掲載日 平成28年11月8日 更新日 令和元年10月30日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      建設水道部 都市計画課
      住所:
      〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
      電話:
      FAX:
      0285-32-8612
      Mail:
      (メールフォームが開きます)