浄化槽補助金

  合併処理浄化槽を設置する方に補助金を交付しています。

  市では生活系排水による河川等の水質汚濁を防止し生活環境の保全を図るため、し尿と生活雑排水を併せて処理することができる合併処理浄化槽を設置する方に対して補助金を交付しています。 

1. 対象地域

  公共下水道認可区域及び農業集落排水処理施設対象区域を除く下野市行政区域。ただし、農業集落排水処理施設対象区域内であっても処理能力等により加入できない世帯にあってはこの限りではありません。

  ※浄化槽を設置する場所に下水道などの計画がありますと、現在供用開始されていない場所でも、補助の対象とならない場合がありますので、事前に担当課まで確認して下さい。

2. 補助対象者

  対象地域内に専用住宅( 主に住居の用に供する建物又は、延べ床面積の2分の1以上を居住の用に供する建物) に10人槽以下の合併処理浄化槽をこれから設置する方。

 

平成29年4月から、補助金の対象となる浄化槽は「環境配慮型浄化槽」となります。

 


※ただし、次の場合は補助の対象外となりますのでご注意ください。

  • 販売及び賃貸の目的で専用住宅に合併処理浄化槽を設置する方
  • 浄化槽設置届出の審査又は建築基準法に基づく設置の届出の審査を受けずに浄化槽を設置する方
  • 専用住宅を借りている方で賃貸人の承認を得られない方
  • 浄化槽設置後補助金を申請される方及び交付決定前に工事を開始された方
  • 補助金申請年度の3月31日までに工事を完了、使用を開始し、実績報告書等の提出ができない方

3. 補助金額

  公共下水道認可区域、全体計画区域及び農業集落排水処理施設対象区域を除く区域

区分

補助限度額 

5人槽( 延べ床面積が130平方メートル以下 )

332,000円

7人槽( 延べ床面積が130平方メートルを超える )

414,000円

10人槽( 2世帯住宅 )

548,000円

                                                                   
  公共下水道全体計画区域

区分

補助限度額 

5人槽( 延べ床面積が130平方メートル以下 )

233,000円

7人槽( 延べ床面積が130平方メートルを超える )

290,000円

10人槽( 2世帯住宅 ) 

384,000円

  予算には限りがありますので、予算が無くなり次第終了となります。
  
※申請書は、金額部分を未記入のまま提出してください。

      掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成31年4月4日
      【このページについてのお問い合わせ先】
      お問い合わせ先:
      市民生活部