このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ > 緊急情報

緊急情報

特別定額給付金の申請に関するお願い

配信日時 2020年5月21日 11時12分
下野市では令和2年5月14日から特別定額給付金の申請書を郵送しています。
すでに多くの申請をいただいていますが、記入漏れがあったり、添付書類の不足があったりすると、給付が遅れてしまいます。
これから申請される方は、申請書を送付する前に、記入内容・添付書類について再度ご確認ください。
また、ただいま、お問い合わせ等で電話が大変、混み合っています。
申請書の受付が完了し次第、振込日が記載されている交付決定通知書を送付しますので、支払日の確認や、申請書が届いているかの確認のお電話はお控えください。
少しでも早く給付が行えるよう、ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症について

配信日時 2020年5月19日 11時29分

※このページは概要版です。施設の利用状況やイベントなど、詳しい情報はこちらをご覧ください。⇒ 新型コロナウイルス感染症について(5月19日更新)

 

新型コロナウイルス感染症とは

ウイルス性の感染症です。発熱やのどの痛み、咳(せき)が長引く(1週間前後)ことや、強いだるさ(倦怠感)を訴えることが多いのが特徴です。
感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5~6日)といわれています。
重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されています。特に高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすいといわれています。

次の症状がある方は栃木県新型コロナウイルスコールセンターにご相談を

次の症状がある方は栃木県新型コロナウイルスコールセンターに電話をしてください。
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。

  • 発熱や咳などの比較的軽い風邪症状が続く場合。

※高齢者や妊産婦、基礎疾患がある方は、早めに相談ください。
 

電話番号

0570-052-092  24時間対応(土・日曜日ふくむ)
ご相談の結果、必要に応じて「帰国者・接触者相談センター」(県南健康福祉センター)をご紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
つながらない場合は、厚生労働省の電話相談窓口(フリーダイヤル 0120-565653)に電話してください。
※日本語以外での相談を希望される方は、外国人向け相談ホットライン(028-678-8282・24時間対応)へ。
※聴覚に障がいのある方で、電話でのご相談が難しい方は、FAX(028-623-3052)をご利用ください。平日の午前8時30分から午後5時15分まで。お名前、連絡先、居住市町、相談内容をご記載ください。

人との接触を減らしましょう

外出せず、人との接触を避けることが、自分が感染しないことはもちろん、周りの人々に感染させないことにつながります。
人との接触を8割減らす10のポイント