このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

地籍調査の進め方

  1. 地籍調査の準備準備
    事業計画の策定、関係期間との連絡調整、地権者への説明会などを行い、地籍調査を始める体制をつくります。



     
  2. 一筆地調査(境界立会い)一筆地調査(境界立会い)
    1筆ごとの土地について、公図等の資料により調査をした後、関係者立会いのもとに、所有者、地番、地目及び境界の調査を実施します。


     
  3. 一筆地測量・地積測定
    一筆地測量・地積測定
    図根点を設置し、段階を踏んで測量を行い、各筆ごとの面積を測定します。これにより各筆の位置が地球上の座標値で表示されることとなります。


     
  4. 地籍成果の検査・承認
    地籍成果の検査・承認
    一筆地調査及び地籍測量により作成した地籍簿(案)と地籍図(案)は、地権者の皆様に閲覧していただいた上で、県知事の認証及び国の承認を受けます。



     
  5. 登記所送付
    登記所送付
    地籍簿と地籍図の写しを登記所(宇都宮地方法務局小山出張所)に送付します。これにより、登記所において土地登記簿が書き改められるとともに、地籍図が備え付けられます。



     
※すべての工程が終了するまで、おおむね3年のお時間をいただいております。

 

 


掲載日 平成28年11月8日 更新日 平成29年3月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
建設水道部 建設課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8612
Mail:
(メールフォームが開きます)