このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップ観光・イベント・魅力下野市の魅力下野ブランド> 下野ブランド推進プラン

下野ブランド推進プラン

プランの策定(平成24年11月)

 下野市は全国に誇れる歴史・文化的資源があり、情報発信も展開しやすい首都圏に位置し、災害も少なく農作物の生産・出荷も安定しています。また、平成23年3月にオープンした道の駅しもつけは、売上及び利用者数ともに好発進したところです。
  しかしながら、地方都市を取り巻く環境が厳しさを増し、地域間競争の激化が予測される中で、本市においても厳しい情勢となることが懸念されており、将来にわたり資金や人材、物や情報が本市に流入し、持続発展する街となるための施策を講じる必要があります。
  そこで、地域の魅力ある資源を活かし、下野ならではの魅力や価値をつくること、そして地域内外の人から評価支持され、信頼関係が築きあげられることなどを目的に、『下野』のブランド化に取り組むこととしました。
  そこで、ブランド推進本部専門部会、ブランド推進本部、ブランド認定協議会とそれぞれ協議を重ね、ブランドづくりのための理念、推進の方向、実現のための方策をまとめた「下野ブランド推進プラン」を策定しました。

プランの改訂(令和2年3月)

改訂の背景

プラン策定から7年を経過し、年々ブランド認定数が減少している状況に加え、平成30年度には新規認定品がなかったことを契機に、これまでの下野ブランド事業の検証及び課題の明確化を行い、より効果的に施策を展開するためにプラン改訂を行うこととしました。

目的

『下野』という名前は、知名度が低く、『しもつけ』と読んで(呼んで)もらえることが容易ではなく、下野ブランド事業の開始から7年を経過した現在も同様です。
下野市には全国に誇れる歴史・文化的資源があり、災害も少なく農作物の生産・出荷も安定しています。下野ブランドを市内外に広く発信することで、『下野市』の知名度を高め、地域経済の発展、人的交流の拡大、地域の活性化を図ります。
プラン改訂後も引き続き、地域の魅力ある資源を活かし、下野ならではの魅力や価値をつくること、そして地域内外の人から評価支持され、信頼関係が築きあげられることなどを目的に下野ブランド事業に取り組みます。

計画の期間

ブランド戦略は、市内外の人々の意識に働きかける活動であるため、期間を設けずに中長期的に取り組みながら、適宜変更していきます。

掲載日 平成28年11月8日 更新日 令和2年6月22日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業振興部 商工観光課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)