このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度は、75歳以上の方と、一定の障がいがあると認定された65歳以上75歳未満の方が加入する医療制度です。

後期高齢者医療制度の仕組み

栃木県後期高齢者医療広域連合が主体(保険者)となり、市町と協力して運営しています。

対象者

  1. 75歳以上の方
  2. 一定の障がいがある65歳以上75歳未満の方

対象となる日

75歳以上の方

75歳になる誕生日当日から対象となります。保険証は誕生日前に郵送します。

一定の障がいがある65歳以上75歳未満の方

申請のあった日から対象となります。

障がい認定

一定の障がいのある方が65歳になったとき、または65歳を過ぎてから一定の障がいをお持ちになったときは、申請により後期高齢者医療制度の被保険者となることができます。

一定の障がいとは

  • 国民年金法等における障がい年金1・2級
  • 身体障がい者手帳1級~3級、4級の一部
  • 精神障がい者保健福祉手帳1・2級
  • 療育手帳「A」

申請に必要なもの

  • 障がい等を証明できる書類
  • 健康保険証

掲載日 平成29年2月7日 更新日 令和2年3月23日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
市民生活部 市民課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8600
Mail:
(メールフォームが開きます)