このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

男女共同参画都市宣言

下野市 男女共同参画都市宣言の画像
 

下野市男女共同参画都市宣言文 解説

全体の構成

最初に前文を置き、3つの項目により、市民と行政がともにめざしていく下野市の未来の姿を表現しています。
「下野市だれもが輝く男女共同参画社会づくり条例」の前文において、下野市の地域特性や、男女共同参画社会をとりまく社会的背景等の説明を取り入れているため、宣言文にはそれらを明示せず、宣言に特化した内容により構成しました。
また、次代を担う子どもたちにも 親しみやすくわかりやすい宣言とするため、柔らかくやさしい文言となるよう配慮しました。

わたしたちは、お互いの人権を尊重し、ともに支えあいながら、下野市のだれもがいきいきと輝く未来に向けて、ここに「男女共同参画都市」を宣言します。

「下野市だれもが輝く男女共同参画社会づくり条例」の基本理念のひとつである「男女の人権の尊重」の趣旨に基づき、男女がお互いの性差を理解し、ともに支え合うことの大切さを伝えています。
また、だれもがいきいきと輝く下野市の明るい未来を次代へつなぐために、市民と行政がひとつになり男女共同参画社会づくりへ取り組む姿勢を表しています。
1  性別にとらわれず、お互いを認め合いながら、笑顔 あふれるまちをつくります。
女性や男性という性別にとらわれることなく、一人ひとりをお互いに認め合うことにより、それぞれの生き方や価値観が尊重されます。
だれもが自分らしさを認められ、心豊かになることで幸せを実感でき、笑顔あふれる暮らしを支え合いたいという思いを込めています。
1  家庭・地域・学校・職場などあらゆる分野において、思いやるやさしい心でつながるまちをつくります。
家庭・地域・学校・職場などあらゆる分野において、女性も男性もともに参画し、責任を分かち合うことで一人ひとりがいきいきと輝いていきます。
それぞれの立場で、思いやりや感謝の気持ちを大切にし、やさしさで人と人との心をつないでいきたいという思いを込めています。
1  一人ひとりが、個性と能力を活かして、夢と希望に満ちたまちをつくります。
社会の制度や慣行による固定的な性別役割分担意識が活動に影響を及ぼすことなく、だれもが自らの意思によって多様な生き方を選択できることが、充実した生活へとつながります。
一人ひとりが個性や能力を発揮し、夢と希望を心に描きながら、未来への期待を抱いてほしいという思いを込めています。

掲載日 平成29年2月24日 更新日 令和2年6月1日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 市民協働推進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー