このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

地域おこし協力隊

下野市では、平成30年度より地域おこし協力隊制度を導入し、協力隊員が活動を開始しました。協力隊員の紹介や活動状況をお知らせします。
下野市地域おこし協力隊

「地域おこし協力隊」とは

都市部に住む人の中には、「都会を離れて生活がしたい」、「自然と共存したい」、「地域とのつながりを大切にしたい」など、様々な理由で地方での生活に注目をしている人が多くいます。地域おこし協力隊は、そのような都市部の人たちを、人口減少や高齢化が進む地方に積極的に迎え入れ、地域の課題解決にむけた活動(地域協力活動)に従事してもらいながら、その地域への定住・定着を図ることで、地域の活性化につなげていくことを目的とした総務省の制度です。任期は最長で3年間です。

下野市地域おこし協力隊を紹介します

現在、下野市で活動している協力隊員を紹介します。

宇佐美 慈 隊員

宇佐美氏名  宇佐美 慈(うさみ しげる)

ニックネーム  しげちゃん、うさみん

前住所地  埼玉県

前職  会社員

活動開始日  平成31年3月1日

活動拠点  下野市観光案内所オアシスポッポ館

活動内容  ご当地アニメ「サクラノチカイ」を活用した観光PR事業

大坪 亜紀子 隊員

大坪隊員氏名  大坪 亜紀子(おおつぼ あきこ)
ニックネーム  つぼちゃん
前住所地  東京都
前職  美容師
活動開始日  平成31年4月1日
活動拠点  シェアスペース「夜明け前」
活動内容  市内の周遊型観光の企画、関係人口創出事業
 

日々の活動に関する情報発信

協力隊員の日々の活動は、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で情報発信をしています。また、広報紙にて「地域おこし協力隊通信」を不定期で掲載しています。応援よろしくお願いします。

【協力隊員のSNS】
  • 下野市地域おこし協力隊フェイスブック
     https://www.facebook.com/shimotsukekyouryoku/(外部リンク)
  • 宇佐美隊員ツイッター
     https://twitter.com/okoshimotsuke01(外部リンク)
  • 大坪隊員インスタグラム
     https://www.instagram.com/shimotsuke_iitokoro/(外部リンク)

【地域おこし協力隊通信(「広報しもつけ」掲載)】
 

掲載日 令和元年7月1日
【アクセス数
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
総合政策部 総合政策課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
0285-32-8886
FAX:
0285-32-8606
Mail:
(メールフォームが開きます)