このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください
トップくらし・手続き・環境健康・医療感染症・病気に関すること> 蚊媒介感染症(デング熱・ジカ熱)

蚊媒介感染症(デング熱・ジカ熱)

ジカ熱やデング熱は蚊に刺されることで感染します

ジカ熱やデング熱は蚊を介して感染するもので、基本的に、感染した人から他の人に直接感染するような病気ではありません。

ジカ熱

ジカ熱は、軽度の発熱、発疹、結膜炎、関節痛、筋肉痛、倦怠感、頭痛などが主な症状です。
しかし、妊婦が感染すると、小頭症などの先天性障がいをもった子どもが生まれる可能性があります。

デング熱

デング熱は、発熱、頭痛、筋肉痛や皮膚の発疹などが主な症状です。しかし、出血を伴うデング出血熱となり重症化する可能性があります。

蚊に刺されない・蚊を増やさないよう注意を

屋外の蚊が多くいる場所で活動する場合は、できるだけ肌を露出せず、虫よけ剤を使用するなど、蚊に刺されないよう注意してください。
また、蚊は小さな水たまりを好んで卵を産み付けます。感染源となる蚊を発生させないために、住まいの周囲に水たまりを作らないよう注意しましょう。


掲載日 平成28年12月27日 更新日 令和4年2月21日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 健康増進課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
FAX:
0285-32-8604
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー