このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
公式サイトがつながりにくい場合にはヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください

金銭的支援

金銭的支援
フラット35「地域連携型」 建設水道部 都市計画課
フラット35「地域連携型」とは、地方公共団体と住宅金融支援機構が連携して行う制度です。地方公共団体による住宅取得関連の財政的支援(補助金など)とあわせ、住宅金融支援機構が提供するフラット35の借入金利を、一定期間引き下げます。 詳しくは住...
耐震基準適合住宅に係る固定資産税減額措置について 総務部 税務課
内容 昭和57年1月1日以前に建築した住宅を、令和6年3月31日までの間に、建築基準法に基づく現行の耐震基準に適合するよう一定の改修工事を行った場合、申告により固定資産税が減額されます。 減額になる税額 耐震改修工事が完了した...
住宅熱損失防止(省エネ)改修工事に伴う固定資産税の減額措置 総務部 税務課
内容 窓の二重サッシ化や断熱改修など、窓等を通しての熱の損失を防止する改修工事を行った住宅に対し、当該家屋に係る翌年度分固定資産税額(120平方メートル相当分)が3分の1減額されます。 減額を受けられる要件 改修工事...
バリアフリー改修工事に伴う固定資産税減額申請書 総務部 税務課
用途 一定の要件を満たした住宅のバリアフリー工事を行い、翌年度の固定資産税を減額するための申請用紙です。 内容 高齢の方などが安心して居住できる住環境の整備を促進するため、以下の要件を満たすバリアフリー改修工事を行った場合...