このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

「ヘルプカード」を配布します

下野市では、障がいのある人などが災害時や日常生活の中で困った際に、周囲の人が障がいの特性を理解し、適切に支援できることを目的として『ヘルプカード』を作成しました。
下記の窓口にて配布しておりますので、『ヘルプマーク』と併せてぜひご活用ください。

『ヘルプカード』とは

障がいのある人の中には、自分から『困っています』を伝えることが苦手な人もいます。ヘルプカードは、障がいのある人がいざというときに、必要な支援や配慮を周囲の人にお願いしやすくするためのカードです。
障がいの特性によって、必要な支援や配慮はさまざまです。外見では障がいがあることが分かりにくい人や、困っていることを自分からうまく伝えられない人もいます。ヘルプカードを提示された場合、周囲の方は配慮や支援をお願いいたします。

ヘルプカード写真

配布場所

  • 下野市役所1階社会福祉課窓口(9番窓口)
  • 下野市社会福祉協議会(ゆうゆう館内)

※来所が難しい場合は添付ファイルをダウンロードし、印刷してお使いください。

配布方法

窓口にてお申し出ください(原則、1人1枚となります)

こんな時、周囲のみなさんの手助けが必要です

何か困っているような人を見かけたら・・・

「何かお手伝いすることはありますか?」と声をかけ、相手に伝わっているか確認しながらゆっくり話してください。ヘルプカードの提示がありましたら、記載されている内容に沿って支援や配慮をお願いします。

パニックや発作などを起こしている人を見かけたら・・・

まず、短い言葉で優しく声をかけてください。ヘルプカードには、パニックや発作の際にどうして欲しいか、かかりつけの医療機関の連絡先等が記載されています。周囲の人と協力して対応をお願いします。

災害時や避難所で過ごすとき、障がいのある人が困っていたら・・・

声をかけ、ヘルプカードを持っているか確認します。ヘルプカードの提示があれば記載内容に沿った支援や配慮をお願いします。また、記載されていることの他に何か困っていることがないかの確認もお願いします。

掲載日 平成29年11月7日 更新日 平成30年2月9日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
健康福祉部 社会福祉課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎1階)
電話:
0285-32-8899
FAX:
0285-32-8601
Mail:
(メールフォームが開きます)