このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

公式サイトがつながりにくい場合には、ヤフー株式会社の協力によるキャッシュサイトをお試しください。

公営企業会計決算書

下野市が行っている水道事業及び下水道事業は、経営成績や財政状況を正確に把握するため、地方公営企業として経営されています。公営企業会計では、民間の企業と同じように、1年間の経営成績を示す損益計算書や、財産の構成などを示す貸借対照表などの財務諸表を作成します。

収益的収支と資本的収支

企業会計の予算は、収益的収支と資本的収支の2つに区分されます。

収益的収支とは、1年間の営業活動で発生した料金収入などの収益と、収入を得るために必要となった費用を表し、その差から利益が計算されます。上下水道事業の場合、主に水道水の供給や排水の浄化に係る収入と費用が計上されます。

資本的収支とは、施設の建設や更新に係る財源の収入とその支出を表します。当該年度に建設や更新された施設は将来にわたって稼働するため、1年間の収入と費用を計上する収益的収支とは区分されます。

令和4年度決算

令和4年度の水道事業及び下水道事業の決算が、市議会9月定例会で認定されましたのでお知らせします。

問い合わせ先

水道課 企業経営グループ:0285-32-8911


掲載日 令和5年10月2日
アクセス数
このページについてのお問い合わせ先
お問い合わせ先:
建設水道部 水道課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎2階)
電話:
FAX:
0285-32-8608
(メールフォームが開きます)

最近チェックしたページ

このページを見た人はこんなページも見ています