このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS

天平の丘公園

概要

  天平の丘公園は、8世紀に聖武天皇によって建立された「下野国分寺・国分尼寺跡地」や、国指定重要文化財の「甲塚古墳出土遺物」を展示している「しもつけ風土記の丘資料館」がある、歴史薫る公園です。
  栃木県有数の桜の名所でもあり、天平の花まつり期間は20万人以上の方が訪れます。
  旧農家住宅を移築・改築した古民家カフェ「夜明け前」もあり、通年で楽しめる公園です。
  春は「天平の花まつり」、夏は「しもつけ燈桜会」、秋は「天平の芋煮会」、冬は「天平マラソン」と、市の一大イベント開催場所にもなっています。

所在地

下野市国分寺993-1

大型複合遊具

  特徴的な滑り台が多数あり、特に幅広のモーグル滑り台は、全国的に珍しい特殊な滑り台です。
大型複合遊具1大型複合遊具2
 

周辺案内図

 


明日香池と子宝橋(西から)
掲載日 令和3年9月30日 更新日 令和4年7月28日
【このページについてのお問い合わせ先】
お問い合わせ先:
産業振興部 商工観光課
住所:
〒329-0492 栃木県下野市笹原26(庁舎3階)
電話:
FAX:
0285-32-8611
Mail:
(メールフォームが開きます)

カテゴリー